YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになったりならなかったり。

YESかNOか半分か

女子も飲もうよ!バーボン・ウィスキー JIM BEAM Honeyのすゝめ

皆さん、お酒は好きですか?


ジムビーム & ハニー  飲み比べ2本セット 【バーボンウイスキー】

私は弱冠19歳の時からバーボン・ウィスキーのファンという、ちょっぴりオヤジ臭い趣向を持っていたりします。

:私が住んでいた国では18歳から飲酒可能でした。

バーボン・ウィスキーとは?

バーボンは、アメリカ・ケンタッキー州生まれのウイスキーの名称です。
アメリカンウイスキーは、スコッチ、アイリッシュ、カナディアン、ジャパニーズウイスキーとともに、世界5大ウイスキーの1つと呼ばれ、
このアメリカンウイスキーのうち、原料や製法に関して以下の条件を満たしているものをバーボン(ストレートバーボン)と呼びます。
サントリー ホームページ


バーボンの条件

1. 原料にトウモロコシを51%以上使用。
2. アルコール度数80℃以下で蒸溜。
3. 内側を焦がしたオークの新樽にアルコール度数62.5%以下で詰める。
4. (ストレートバーボンを名乗るには)2年以上熟成が必要。
5. 水以外を加えずにアルコール度数40%以上でボトリング。

アメリカ生まれのバーボンは、それまで飲まれていたウイスキーと違い、独自の材料と製法で誕生しています。
1964年のアメリカ連邦議会で、バーボンは“アメリカ生まれの唯一のスピリッツ” “アメリカの偉大な発明品”と宣言されました。
サントリー ホームページ


バーボンの語源と歴史

1780年頃のアメリカ独立戦争において、独立のためアメリカとともに戦い、独立に貢献したフランス“ブルボン”王朝。
フランス語“Bourbon”の英語読み“バーボン”が語源となっています。
1783年の戦争終結後、アメリカはこのブルボン王朝の功績を称え、 “バーボン”を ケンタッキー州の地名に採用しました。
いつしかそれがケンタッキー生まれのウイスキーの名称として定着していったのです。
サントリー ホームページ


主な銘柄たち

日本でよくお店に置いてあるのは、

  • I.W.ハーパー (I.W. HARPER)

I.W.ハーパー ゴールドメダル 700ml

  • フォア・ローゼズ (FOUR ROSES)

フォアローゼズ 700ml

  • ワイルドターキー (WILD TURKEY)

ワイルドターキー スタンダード 700ml 1本
このあたりでしょうか?


そして…オヤジ女子な私が19歳から愛飲しているのは、なんと言っても

JIM BEAM!!

ジム・ビーム・ホワイト・1750ml 40度 ×1本

ラベルもセクシーでカッコイイのですが、勿論お味もGoodです。

私は基本的にコーラ割で、JIM BEAM&Cokeとして飲みます。


グラスで混ざり合ったジム・ビームとコーラの香りを嗅いだだけで、はぁはぁしちゃいます。(ただの変態)


幾つか種類のあるジム・ビームですが今年の7月に、
なんと「JIM BEAM Honey」というものが発売されたそうで、
居酒屋に行ったらたまたま置いてあったので飲んできました。


いつもはコーラ割で飲む私ですが、その飲み方だと折角のハニーのフレーバーを楽しめないじゃないか!
ということで別の飲み方にするこにしました。


メニューを見ると、白ワインとジンジャーエールで割っていたりだとか飲みやすそうなカクテルもありました。

しかし、JIM BEAM ハニーそのものの味を純粋に楽しみたい私にとっちゃ邪道です。


注文は勿論、
オン・ザ・ロック!!!
ジム ビーム ハニー


ストレートだと、万が一キツかった時に薄めようが無いじゃないですか…もにょもにょ。




店員さんに注文してワクワクしながら待っていると、やって来ましたよ!

JIM BEAM Honey on the rocks!

f:id:lunasaurus:20131006125931j:plain

見た目の色は他のジム・ビームと然程変わらない印象を受けましたが、グラスに鼻を近づけると、ふわっとハニーのあま〜い香りがしました。


これは良酒の予感…。

ドキドキしながらグイッと一口頂きました。



う、うまぁーーーい!


JIM BEAMの製造者さん達、こんな美味しいお酒をありがとう!

ハニーテイストの甘めのお味の中にも、鼻先にツンとくるあのバーボン独特の香りと、味が見え隠れして最高に美味しかったです。

ロックで注文してて良かったー。

という事で、わたくしのオススメはロックでございます。

飲み易さでいうと、ジンジャーエール割りとかが女性にはいいかも。


女性でも飲みやすいお味だと思いますので、是非どこかで見かけたら飲んでみてください。


合宿中は禁酒しているので(というか自然に禁酒の流れ)、ちょっぴりお酒が恋しい
id:lunasaurusなのでした。



ザ・ベスト・バーボン―アメリカン・ウイスキーを楽しむためのカタログ&ブランド・ストーリーズ

ザ・ベスト・バーボン―アメリカン・ウイスキーを楽しむためのカタログ&ブランド・ストーリーズ