読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

最近の小学生はプールで「合コン」をするらしい

考える 戯言 世の中

夏目漱石の「こゝろ」をちみちみと読み進めているけど、まだ読み終わりそうにないです。
本を読むだけなのに、ちょっと苦戦中。


f:id:lunasaurus:20131016065332j:plain

最近の小学生はよく分からない

このブログでもちょこちょこ書いていますが、私には中1の弟がいる。

弟が2、3歳の頃から私は親元を離れて暮らしたりしていたので、今年になって実家に戻るまでは通算でいうと約5年間程しか弟と一緒に暮らしたことがありません。

弟が13年生きてきた中のたった5年間しか一緒にいてあげられていなかったんだなぁと思うと、私自身あんまり弟との関わりが無かったんだという事を痛感します。


それでも年の離れた弟は私にとって愛すべき存在ですし、弟はというと、なかなか会えない家族の中ではレアな存在の私を大変慕ってくれています。
多分、私が1番弟を庇ってあげてるし、怒らないからだと思います。役得だ。


そんな弟の小学校生活だったりというのは、月1で電話するかしないかレベルの母からの情報で得たものしか無いので、私は殆どノータッチで蚊帳の外でした。



イマドキの小学生はよくませている。なんて書いてある記事が多々ありますが、
昨年の夏に「プール合コン」なるものが市民プールで開催されたという話を母から聞き、私の小学生自分はなんと純粋で平凡だったのだろうかと思いました。

弟の世代は、親の年代も若くなってきている為か、時たま耳に入る弟の友達の名前がDQNネームだったりするのも、時代のせいなのかしらと妙に納得してしまう。



それにしても「プール」で小学生が保護者と共に「合コン」だなんて、なんとも言えない気持ちになる。私たちの時代では考えられないイベントだし、それを平気で面白そうに口にする母に私はちょっと引いた。

今までの私の人生の中で「合コン」らしきことなんて一度も縁が無かったのに…。どうやら小学生に先を越されたみたいだ。悔しい。


残念ながら、弟はクラブ活動の関係で「プール合コン」に参加することは出来なかったらしく非常に悔やんでいる様子だった。
母から入手した情報によると、数名の保護者と弟のクラスの男女が市民プールに集結して男女入り乱れて楽しく遊ぶ会だった模様。




小学生でがスマホを持って、LINEしながらプールで合コン


そんな事をするよりも、友達の家を行き来して漫画を読んだり、図書館や公園で遊んでいる方がよっぽど子どもらしくて私は好き。


アナログな時代に生まれていて良かったと心の中で安堵すると共に、デジタルな時代を謳歌している今の子ども達が少し気の毒になった。


でも、弟を含め彼らは昔の事なんて知ったこっちゃ無いし、
パズドラ最高!黒ウィズおもれー!」と今を生きることを楽しんでいるのだから、彼らは彼らなりの生き方を見出して人生を楽しんでもらいたいと思う。
時代に見合ったニーズというものがあるだろうし、私たちの時代には欲しなかったものも、今の時代の子供たちにとってはマストだったりする。



ちなみに冬だったらどこで「合コン」するんだろう…「スケート場」?豪華に「スキー場」?それとも「クリパ合コン」?

くだらないこと考えてないで、さっさと「こゝろ」を読んでしまおう。



小学生のヒミツ(1)

小学生のヒミツ(1)

合コンなんてこわくない!  ~「ぼっち」にならないために~

合コンなんてこわくない! ~「ぼっち」にならないために~