YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになったりならなかったり。

YESかNOか半分か

車を運転する側からしたら、自転車の右側走行禁止はありがたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000865-bengocom-soci
自転車で「路側帯」を走る際のルールがもうすぐ変わる。これまで自転車は、道路の右端・左端どちらの路側帯も走行できたが、年内に施行される改正道路交通法で、通れる路側帯が「道路左端のもの」に限定されるのだ。

自転車は「右側」を走ってはいけない! 「改正道交法」の注意すべきポイント (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース



このニュースを読んでビックリした。

色々と関連する記事を読んでたら、

この改正道交法は公布から6ヵ月以内に施行されるので、遅くとも12月13日からは「道路右側の路側帯通行」は禁止となる。


違反者続出間違いなし! 自転車の路側帯右側通行で罰金5万円の恐怖 (週プレNEWS) - Yahoo!ニュース

って書いてあるの見つけたけれど、今のいままで知らなかったよー。

そろそろ公布されてから時間が経って施行される頃合いになったから、こうしてメディアに出てきているのかしら。



f:id:lunasaurus:20131019180621j:plain

ちなみに、違反をすると「3ヵ月以下の懲役または5万円以下の罰金」というのだからけっこう厳しい。


違反者続出間違いなし! 自転車の路側帯右側通行で罰金5万円の恐怖 (週プレNEWS) - Yahoo!ニュース


…なかなか厳しい罰則ですよねこれ。

最近、私は普通自動車免許を取得したのですが、免許を取得してから1年以内の人は初心者マークを車の前後に付けなきゃいけないという決まりがあります。

もし違反をすると、4千円の罰金と点数を1点追加なので、自動車を運転して違反をするよりも重い罰則になりますね。



自転車の利用者にはあまり意識されていませんが、自転車は道路交通法上、『自動車等と同じ車両』です。

しかし自動車等と違い『免許を受けないで運転できる車両(軽車両)』であるために、自転車運転者には、運転のための技術や法令の知識に関する体系的な交通安全教育を受ける機会がありません。

その結果、交通の危険を生じさせる行為や悪質な違反を繰り返す者が多発しているのが現実といえます。


違反者続出間違いなし! 自転車の路側帯右側通行で罰金5万円の恐怖 (週プレNEWS) - Yahoo!ニュース


私も免許を取得するまでは自転車をブンブン乗り回していたのですが、

歩道の無い道では、なるべく左側を通るようにしていました。


だって、対向車に向かって右側の路側帯を走るのって、とても怖いじゃないですか…。


車のタイヤに足を巻き込まれたり、

車のサイドミラーに体がぶつかって、バランスを崩して倒れて打ち所が悪かったら…

なんて昔、一度ふと考えてしまって、それ以来はキープレフトで自転車走行していました。



だから、道端とかで対向車に向かって走ってゆく自転車ユーザーを見ていると肝がヒヤヒヤしちゃいます。

何度か、「あ、危ない!」と思ってしまうシーンを見かけたりしましたし。





ちなみに、路側帯を知らない方もいらっしゃると思うので参考までに。

意外な気もするし、実際、知らない人も多いと思うが、車道の右側通行はとっくの昔に禁止されていたということ。
では、路側帯とはなんなのか?

「道路に白線が引いてある、その外側が路側帯です。白線が引いてあってさらに歩道もある場合は路側帯とは言いません。

それは路肩です。路側帯は、歩道設置ができないけれども、歩行者が多い道路などに設けられている、いわば歩道の代わりです」(元田氏)


ここで整理すると、今回の法改正で、路側帯を自転車で走るときには、進行方向の右側の路側帯を走ってはいけないということだ


違反者続出間違いなし! 自転車の路側帯右側通行で罰金5万円の恐怖 (週プレNEWS) - Yahoo!ニュース


当たり前ですけど、普通の交差点とかで自転車が車道を走ってたらビックリ仰天です。
でも、自転車で右折待ちとかしているのを想像するとシュールで面白い。




自転車の走行位置についてもっと知りたいという方は、この2つのサイトがオススメです。

自転車の道路交通法(交通ルール) 広島市/自転車の通行位置について
http://law.jablaw.org/rw_pos_basis http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1204620401010/

特に広島市のサイトが、画像付きで詳しく書いてあるので勉強になりました。





しかし実際に自分が車を運転する側になると、右側走行をして自分の車に向かって走ってくる自転車がいたらとても怖いです。


あ、当たりませんように~!って祈りながら怖々運転するしかないので。


自転車を運転する方で、路側帯の右側を走ってる方は自分で自分の寿命を縮めてるだけだと思うので、今すぐ止めましょうね。

懲役とか5万円の罰金は結構な痛手です。



とにかく安全第一!