読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

はてなブログを始めて3ヵ月、仕事を辞めて4ヵ月経ちました。

はてなブログ 考える 日常

今年の7月21日に記事を投稿してから今日で3ヵ月経ちました。

いつもコメント下さったり、ブクマ、ツイート、「いいね!」をありがとうございます(^^*)

当たり前ですが、このブログも読者登録「0」から始まり、ありがたい事に今では127名の方が読者登録をしてくださっています。(その中に「株式会社はてな」の社長さんもいるのがちょっと面白い。)


f:id:lunasaurus:20131021220553j:plain

「続ける」という自信

どういう経緯で「はてなブログ」を選んでブログを始めたのかは忘れちゃいましたが(そこ重要でしょ)、当時は仕事を辞めてしまって自分に自信が無かった頃でした。


何かを「続ける」という事を今まで私はしたことがありませんでした。基本的に三日坊主気質なので、過去にブログやHPを開設していた時も長続きしませんでした。
おけいこ事、スポーツ、勉強、ブログ、仕事、どれも長続きしませんでした。

好奇心が旺盛なタイプなのでアレコレ手を出してしまって、長続きしないのも原因の1つなのかなーとも思いますが、プラス飽き性という原因もあると思います。


ポジティブに言ってみると、「興味を持ったことに挑戦する」タイプでしょうか?


仕事も飲食店で長年働いていましたが、働く店も大衆食堂に始まり、ホテル、海外のレストラン、バー、お洒落な高級レストラン、時には著名人も訪れるようなお店で働いていたこともあります。
その間にも、アパレル関係で働いてみたりして違った業種(同じ接客・販売業ですが)でも働いてみたりしました。


色々してみたけれども、最終的に自分が何をしたくて、何を求めているのかが分からなくなりました。
私はきっと無駄に高すぎて理想と現実の自分の食い違いに嫌になったんだと思います。


私は周りからよく真面目だと言われます。確かに自分は曲がったことを好みません。だからといって、絶対仕事中に冗談を言ってフザケたりしない。という人間でもありません。

でも、周りの人たちの方が私よりも頻繁に冗談を言い合って、「仕事なんてテキトーにしてればいいじゃん。」なんて言っている姿を見ると羨ましく思いました。

自分もあんな風に楽な心持で仕事をしたい。」そう何度も思いましたが、結局はいつも心をピンと張った状態で仕事をしていました。


仕事を辞めて、4ヵ月が経とうとしています。
「引きこもるのは良くないな。」となるべく毎日、犬の散歩や夕飯の買い物に外へは出るように心がけてはいます。
自分が仕事をしていないという状況にはあまり焦りを感じなくなりました。

以前は「仕事を探さなきゃ」と焦って具合を悪くしたりもしましたが、今は精神状態も安定しています。焦っても何にも良い事ありません。


今月に自動車教習所での合宿で免許を取得したということも、人から見れば小さい事ですが、私にとっては1つの自信になりました。

こうして、ブログを毎日では無いけれども3ヵ月間続けて更新している事も、1つの自信になりました。

皆さんがコメントをして下さったり、ブクマ、「いいね!」、ツイートをして下さる度に、私は1つずつ自信を取り戻せている気がします。


そして少しずつですが「仕事をしたい」という気持ちが戻ってきました。今度は心の余裕を持たせられるように、考えすぎずのんびり仕事が出来るといいなと思います。(履歴書書くのが一番面倒だと思ってるのはナイショです)
3ヵ月後には、「楽しく働いてます。」って書けたらいいな。


今回はちょっと短めに。
訪問して下さる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いします(^^)


脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術

脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術

  • 作者: 剣持まよ,石田淳
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリパプリッシング
  • 発売日: 2009/11/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 7人 クリック: 159回
  • この商品を含むブログ (28件) を見る
面倒くさがりで続かない人のための やり抜く技術

面倒くさがりで続かない人のための やり抜く技術

ブログを続ける力―Blogを続けるのに必要かつ大事なこと

ブログを続ける力―Blogを続けるのに必要かつ大事なこと