読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

「餃子の王将」でのちょっとイイ話

世の中 日常

 f:id:lunasaurus:20131022231247j:plain

先日、西野さんからこんなLINEメッセージが届いた。

西野: オカンが「餃子の王将」とドブに落ちた!!

訳:西野さんのお母さんが夕飯にとテイクアウトした「餃子の王将」の商品と共にどういう経緯だかは不明だが、ドブ(恐らく溝だと思われる)に嵌まり、食卓に並べられるはずだったオカズが地面にぶちまけられてしまった。


折角買ったおかずがダメになってしまったことは災難だけれども、個人的には西野さんのお母さんがどうして「ドブに嵌まった」のかが気になった。けれども、あえてそこには触れなかった。

ちなみに、私と西野さんの共通の友人の母親が、以前マンホールに落ちたという逸話もあったりしたから、一瞬それを思い出した。
何故、こう母親たちは溝やらマンホールやらに嵌まってしまうのだろう。


そうそう、「餃子の王将」といえば…ヤマネ ショウさん(id:sho_yamane)のこちらの記事が記憶に新しい。

http://sho-yamane.hateblo.jp/entry/2013/08/11/234714「餃子の王将」の5つの心得 - 無意味の意味
内容はともかく、「餃子の王将」の事を「食堂」と呼称したからだ。「餃子の王将」は食堂ではなく中華料理店である。是非、僕達の「餃子の王将」に謝罪の意を示して頂きたい。


餃子の王将」は、私も小さい頃から頻繁に通う愛して止まない中華料理店です。

今回は「餃子の王将」について熱く語るわけでは無いのですが、味もさることながら、店員さんの「神対応」に私は「餃子の王将」が益々好きになってしまいました。


西野さんのお母さんが商品をぶちまけてしまったのは、丁度お店の真ん前の道路でした。
結構盛大にやっちゃってたみたいなので、お店の方も気付いた様で表に出てきたそうです。

店員「大丈夫ですか~!商品作り直しますね!」

西野オカン「あっ、もうスイマセン……お金払いますので、おいくらですか?」

店員「いえ、お代は結構なんで!」

…そっからは西野オカンと店員さんの「払いますっ!」「いいえ、結構ですっ!」の押し合いへし合いだったそうな。
結局、西野さんのお母さんは店員さんの押しに負けて無料で作り直して頂いたそうです。




ここまで読んで、貴方はどう思われましたか?

いや、当たり前でしょ。無料で作り直してもらうなんて。

神対応は言いすぎだけど、店員さんは適切な対応をした。

いや、そんなの勝手に落したんだから、お金払うのが普通でしょ。図々しい。

店員さん優しい~テラ天使!

個人個人、それぞれ違う感想を持つと思います。
ちなみに私は「神対応」は自分でも言いすぎたかなーとは思いますが、店員さんの対応は「思いやり」があって素晴らしいなと思いました。


私は飲食店で働いていたから、自分がもし店員さんの立場だったら、きっと同じ対応を選んだと思います。
おそらく大半の人はそうじゃないかなーと思いますが。


でも、世の中には「いやいや、勝手に落しただけだから」「こっちに落ち度は無いんだから」そう言って全力で否定する人もいます。

私はその人達を批判するつもりも権利もありませんが、もし西野さんのお母さんの現場に居合わせた店員さんが、そういう考えの持ち主だったら、西野さんのお母さんのその日一日と今後の「餃子の王将」に対するイメージが悪くなってしまっただろうなって思います。


他の人が頑張っていても、たった1人の人の所為で全体の印象が悪くなるって凄く残念で勿体無い事だと思う。
でも今回の件では「餃子の王将」の店員さん1人の対応のお陰で、私と西野さん家族の「餃子の王将」に対する印象は更に良くなった。


Twitterでどん引きするような画像を晒してた店員さんとか、暴言をツイートした教授とか。
最近はそういう話がよく出回ってるけれど、その人達がそういう行為をする度に、少なからずともそれに関係する店や会社、団体のイメージが悪くなってしまう。

それらに所属する、これまで頑張ってきた何千、何万という人たちの努力に泥を塗ってしまうのは如何なものかなーと思う。



この制服を着ている以上、あなた達1人1人はこの学校の代表なんです!それを肝に銘じて行動してください。

昔、学校に通っていた時によく言われていたこの言葉。
当時は、「あーはいはい。」なんて適当な気持ちで聞き流していたけれど、今になってその意味を噛みしめることになろうとは…。



よし、明日は餃子を焼こう!!


なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか? (プレジデントムック)

なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか? (プレジデントムック)

「また来たい!  」と思われる接客の小さなコツ

「また来たい! 」と思われる接客の小さなコツ