YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになったりならなかったり。

YESかNOか半分か

私が年末までにやっておきたい3つのこと

今週のお題「今年やっておきたいこと」

ああ……あっという間に12月です。もう今年もあと1ヶ月。信じられないかもしれませんが、あと1ヶ月!

今週のお題は 今年やっておきたいこと です。


f:id:lunasaurus:20131130222711j:plain
flickr.com
小学生の頃は、
1年て何でこんなに長いんだろー!
と友人たちと文句をこぼしていましたが、20代に入ると本当にアッという間に1年が過ぎるように感じます。
2013年も残り1ヵ月ということで、「最低限私が年末までにやっておきたいこと」を考えてみました。

年末までにやっておきたいことリスト

f:id:lunasaurus:20131130204502p:plain 仕事をする
f:id:lunasaurus:20131130224029j:plain
flickr.com
なんだかんだで12月に入ると、仕事を辞めてから6ヵ月目に突入してしまうのですが…。
やはり、日々の暮らしのメリハリというものが少なくなってきていると実感します。

私のブログの読者登録をしてくださっている方の中で、数名ニートの方がいらっしゃるのですが、1つのブログで、
ニートの生活に限界を感じる。
というニュアンスの内容が書いてありました。


友人と時々遊んだり、週末に西野さんと出かけたり…でも、ほとんどは家で家族と過ごしてる私。
交友関係も広がるわけでもなく、仕事をしていた頃と比べると、やっぱり「刺激」というものが少なくなっている。


はてなブログやツイッターで交流するというのも、私にとっては一種の「刺激」なのだけれど、それが日常化してくると「刺激」の程度というのが徐々に低下してしまっているような気がするのです。
外部との接触を計る為にも「仕事をする」という事が必要だなと思う、今日この頃。


収入も無いからお金も無い。って書いてて恥ずかしいけれど、それが今の私の現状なのです。

自分のパソコンが壊れてしまったから、パソコンが欲しい!
免許取ったから、自分の車が欲しい!
洋服も欲しい!
本も買いたい!
旅行に行きたい!

という私の欲求。でも、上記の事を実現させるには「お金」という対価が必要なわけで。
じゃあ、「お金」を手に入れるには、何をするべきなのか?

私の中では、やはり「仕事をする」の一択なのです。

実は先日、以前バイトさせて頂いていた所から、
今年も人が足りないからルナちゃんどうー?
とのお誘いの電話がありました。

お正月が1年で一番の稼ぎ時だから、私がどこで何の仕事をしていようが、お構いなしに毎年お誘いのお電話を下さるのです。
ここ数年は別の仕事で年末年始は働いていたので、お断りしていたのですが「今年は何してるのー?」との問いに、

今は仕事辞めて働いて無いんですよー。
と答えると、

じゃあ、うちで働きながらゆっくり次探せばいいじゃんー
とありがたいお言葉を下さったので、年越しはバイト先でせかせかと働きながら迎える事になりそうです。

結局また飲食業に戻っちゃうんですけど、片手で足りるくらいの時間を働きながら、のんびり探そうと思います。
一時的にニートじゃなくなるのかな?

なので、ギリギリですけど「仕事をする」という目標は今年中に達成できそうな気がします。



f:id:lunasaurus:20131130231748p:plain 部屋の片づけをする
f:id:lunasaurus:20131130232307j:plain
flickr.com
年末の大掃除という鉄板のイベントですけど、私の部屋はこれを早急に行う必要があるくらいの汚部屋レベルなのです。

生活リズムが荒れていると、部屋もそれに同調して悲惨な状態になってくるので、実家に帰ってきた当初を思い出して綺麗なお部屋を目指したいと思います。

部屋を掃除し終えた時のスッキリ解放感は堪らないですよね。
厄落としをするつもりでお掃除して、清々しい気持ちで2014年を迎えたいと思います。



f:id:lunasaurus:20131130235249p:plain 今年買った本を読み切る
f:id:lunasaurus:20131130235222j:plain
flickr.com
半年間もニートしてるくせに、今年買った本が全く読めておらず、勿体無いことをしてしまっているのです。
不道徳教育講座 (角川文庫)

不道徳教育講座 (角川文庫)

若き人々への言葉 (角川ソフィア文庫)

若き人々への言葉 (角川ソフィア文庫)

The Hobbit

The Hobbit

1冊洋書が紛れていますが、上記の3冊は年末までに読んでしまいたいです。(まだ1ページも読んで無いけど…)

図書館とかに出向けば、雰囲気で読むのが捗るのかもしれませんね。



欲張らず、現実的に。自分のペースで出来る事に絞ってみました。
時には、無理して背伸びせずに、自分の背丈に見合った計画を立てる事も大切ですよね。


仕事は楽しいかね? 2

仕事は楽しいかね? 2

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

読書力 (岩波新書)

読書力 (岩波新書)