YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになったりならなかったり。

YESかNOか半分か

ニートという無色透明から「オレンジカラー」へ

http://www.flickr.com/photos/53178155@N00/161956272
photo by OrangeSmell


頭が冴え冴えの方なら、何気に今回のタイトルが親父ギャグということにお気づきでしょうか…?

ニートという無職透明から「オレンジカラー」へ
       ↓
ニートという無色透明から「オレンジカラー」へ

単なる24歳の小娘(と呼ぶには微妙なお年頃ですが)の言葉遊びです。


さて、本題ですが…

実は本日、応募していた仕事の採用担当の方から連絡がありまして、

近いうちに
ニートから派遣社員になる事が決まりました!
http://www.flickr.com/photos/81141498@N00/9175555741
photo by Mark Kenny


仕事内容はタイトルにもあります通り、自称「オレンジカラー」の仕事なので、未経験の職種で飲食業界で主に働いてきた私にとっては今までの業種とも違いますが、「接客」という微々たる共通点があるからこそ今回の仕事に挑戦してみようと思いました。

飲食業だと、代表的な料理としてイタリアン・フレンチ・和食・中華などが挙げられ、それぞれのサービスマナーなどは異なる場合が多々あります。
ですが、何年も飲食業を経験していると(分野によっては違いますが)根本的なモノって殆ど同じなんですよね。
あとは、どれほどの知識を落とし込み、実行するか。勉強と一緒で、基礎が出来ていればいくらでも応用が効くのです。
これは飲食業に限らず、他の業種にも当てはまる場合があると思います。

ただし、今回は元・飲食業から初めての「オレンジカラー」の仕事ということで、いうならば少しだけ整えられた土地の上に、また一から土台を作り上げていかなければいけない状態だと私は考えています。
覚える事も大量にあるでしょうし、慣れない作業に戸惑い、焦りを感じることもあるでしょう。

3ヵ月の契約更新なので、ちゃんと次に繋げられるかという不安とプレッシャーに苛まれるかもしれません。
今までの仕事だと余程の事が無い限り、クビにされたりすることはありませんでしたが、今回は違います。そういう状況に自分を置いてみるというのも新しい試みですし、何気に自分は負けず嫌いなので逆に燃えるかもしれません。
とりあえずは挑戦してみないと何とも言えませんね。

ニートになってから約7ヵ月弱…

時には仕事をする事に対して弱気になったり、

仕事を勝ち取ろうと、攻めてみたり…(残念ながらこの後、履歴書が手元に郵送され自爆テロという結果に終わりました)

色々あったような無かったような、よく分からない7ヵ月でしたが、なんとかニート卒業に向けて一歩全身できました。

ちなみに
「ブログを始めてから1年以内にはニートを卒業する」
という目標を密かに掲げていたので、それが達成できそうで嬉しいです。

そしてブログでのコメント、ブコメTwitter上でアドバイスを頂下さった方々、叱咤激励の言葉をかけてくださった方々に心から感謝しています。Thanks sooo much!

完全にニートじゃ無くなった暁には、ブログ名を変えようと思っています。ニートじゃなくなっちゃいますしね。
それではこれからもid:lunasaurusをどうぞよろしくお願いいたします。


あと最後に一言だけ...
「お金が無いのはやっぱりツライぜ!」



ニート脱出―不安なままでもまずやれる事とは

ニート脱出―不安なままでもまずやれる事とは