読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

「ほぼ日手帳」は諦めて朝活対応手帳とマイブックを購入した。

日常 今週のお題

今週のお題「日記・手帳」

私には、昔から手帳とか日記とかつける習慣が無かった。
日記をつけていたり、手帳を持ち歩いている友人もいたけれど、高校を卒業するまでは全く必要性を感じなかった。

大学に進学した際に、「流石にスケジュール管理などをしなければいけないから、手帳は持つべきだ」と感じて購入したものの、数ヵ月経つと部屋の隅に転がってる始末。
「やはり、手帳や日記などには縁が無いのだ」
と自己完結していた。


そんな日々から数年経ち、正社員になった際に手帳は私の必須アイテムになった。
LOFTで購入したビビッドピンクの手帳。遂に私が手帳を手放せなくなる時代がやってきたのだ。

仕事をしている間は、月間カレンダーと週間予定欄にはみっちりと予定や重要事項が書きこまれて、四六時中、手帳を携帯していた。
しかしながら、そんな日々はあっという間に過ぎ去り、手帳を持つ必要のない「ニート」になった。


手帳を持たなくなった代わりに、ブログを始めた。最初は日記代わりにーと思っていたのだけれど日記のような事を書いたり、考えた事を書くようになったり、カスタマイズの事を書いたりと私の中でのこのブログは「日記」とは少し違う位置づけになっている。


先日、妹から「高校時代に日記をつけていた」と聞き、私は心底驚いた。彼女が「日記」というものを書くようなタイプには全く思えなかったからだ。

「何年か経ってから読み返すんだ。あーあの時はこんな事考えてたのかって振り返って楽しむためにね。」なるほど、そういう楽しみ方をするのかと感心した。そして折角だから、その日記を見せてくれと妹に迫ってみた。

「絶対にいやだ。」
と断固拒否された。やはりガチの「日記」というものは人様には見せたくないもののようだ。*1
少し自分もそういうのが書きたくなってきた。*2

ところで先日、私がニート卒業間近だということをアナウンスさせて頂いたのだけれど、仕事を始めるにあたって「手帳が必要」だということに気が付いた。
「はたらき展」に行った影響もあり、「ほぼ日手帳」の"カズン"という少し大きめサイズの手帳が欲しかった。

LOFTは近くにあるのだけれど、ネックなのはその「お値段」
f:id:lunasaurus:20140122005849j:plain
カラーズ サフラン(カズン) - ほぼ日手帳 2014
本体+カバーでお値段¥5,900!
ニートの私にはかなり痛い出費になる。結局、「ほぼ日手帳」は仕事を続けて一年経過した際のご褒美として取っておくことにした。

なぜ私が「ほぼ日手帳」を購入したかったというと、まるまる1ページを1日分として自由に書き込めるから。

仕事の事はウィークリーに記入して、読んだ本で気になった箇所や台詞、ブログのネタになりそうな事や、その日あったことなどをデイページに書き留めておきたかったからだ。
一冊で仕事用とプライベート用として活用できるのは非常に魅力的。

しかし今回は「ほぼ日手帳」のことはちょっと頭の隅に置いておいて、安上がりで機能的な手帳を買うことに決めた。

LOFTまで行くのが面倒だったので、手帳を選びに向かった場所は近所の文房具屋さんと書店。
今なら手帳がSALE価格で売られているので丁度買い時だとも思った。

まずは書店でマイブックを購入

f:id:lunasaurus:20140121231651j:plain
私が小・中と使ってみたものの挫折した、「マイブック」を購入した。

f:id:lunasaurus:20140121231658j:plain
価格も定価370円とお財布にも大変優しい上に、1日分が1ページとなっているので無地のページに好きなように書き込むことができる。サイズは違うけれど「ほぼ日手帳」のデイリーの代わりとしても使う事ができる。


f:id:lunasaurus:20140122010907j:plain
よくよく考えてみると、プライベートな内容盛りだくさんの手帳を仕事場で使用していて、第三者に見られることだけは絶対に避けたいと思ったので「マイブック」は自宅専用にする予定。


文房具屋で朝活対応手帳を購入

f:id:lunasaurus:20140121231853j:plain
この手帳を仕事用、「マイブック」をプライベート用で。と、用途に分けて購入することにしたはいいものの、仕事用の手帳はLOFTでもう少し自分好みのものにすればよかったと少し後悔している。(20%OFFで安かったけれども)

おばさんというか、おばあさんを彷彿とさせる、くすんだピンクベージュ色のカバーが気に食わないのだけれど、それ以上に使いやすそうな中身に惹かれて買うことを決意した。サイズは無難なA6。

f:id:lunasaurus:20140122004819j:plain
こちらが手帳の中身。マンスリーカレンダーとウィークリーカレンダーの両方が入っているのだけれど、流石「朝活対応」と明記されているだけあって、日々のスケジュールが時間ごとに記入できるようになっている。

「朝活対応手帳」を購入したからといって、特に朝活をしたりするわけでもないのですが、この時間帯表記は見やすくてとても気に入っています。
この内容で価格が¥1,575の20%OFFなら満足です。

お洒落なブックカバー/手帳カバーはネットで探せば沢山あるので、お給料が入り次第少しずつ購入して自分色に染め上げていこうと思います。
f:id:lunasaurus:20140122004711j:plain

マイブックも使う人によって様々なんだな~と思いました。検索してみたら、ネット上だと結構絵を描いてる人が多いイメージ。
2014年は日記帳も手帳も使う癖をつけようと思います!



*1:中には見てみて!って見せたがる人もいるのだとは思うけれど。

*2:増田に行けとか言わないでください