読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

万博公園、「梅まつり」の旅

暫くパソコンを開いてないうちに、はてなブックマークがカテゴライズ化されてはてなブログ枠」なるものが出来ていたり、そのはてなブログにもちょくちょく新たな機能が実装が施されていたりして、少々浦島太郎気分が否めない私。

今週の一枚「木と草花」
3月になっても未だに寒い日々が続いていて、早くポカポカと暖かい日々が訪れてほしいと切実に願うばかりです。
少し前の話になりますが、2月の終わりに大阪は吹田市にある、万博公園に行ってきました。
個人的に万博公園に赴くのは、高校生クイズに参加して見事に1回戦の○×クイズで敗退した高1の夏以来だったので、多分人生で2、3回目くらいだったと思います。

あんまり写真を撮るタイプの人間では無いのですが、丁度梅まつりなるものが開催されていて、折角ですし綺麗だったので梅の花の写真を撮りました。
f:id:lunasaurus:20140224141412j:plain
しかし残念なことにピンボケしてます…
桜の花見は毎年のように行っていましたが、梅の花見をする機会がなかなか無かったので少し新鮮ではありました。ほのかに香る梅の花の香りがとてもいい香りでした。


ちなみに万博公園までは、往復7km弱の道のりをEsperanzaの下の写真のようなブーティで歩きました。
f:id:lunasaurus:20140307234745j:plain
http://www.esp-shoe.com/

よくもこんなヒールで7kmも歩けたよなと、自分に少し関心してしまいましたが、とてもよい運動と気分転換になりました。


http://www.flickr.com/photos/22765417@N06/11246991633
photo by peter-rabbit
徒歩で歩いたルートは、写真の奥の方からモノレールが通っている右側をずーっと歩いて来たのですが、いつもは車で下を通っている道の上を歩くというのはとても不思議な体験でした。

下を車で通っていた時とは全く違う景色が広がっていて、高速道路やモノレールの路線が入り混じっている景色を見ていると、大阪に居るという感覚が全く無くて、なんだか近未来に居るかのような錯覚を覚えましたね。

写真で見るよりもずっと大きくて壮大な景色なので、徒歩で万博周辺を歩かれた事が無い方は1回歩いてみると面白いと思います。

足湯に浸かったり、マイナスイオンをふんだんに放出している木々に囲まれてのんびりリラックスできますよー。


関連リンク万博公園 梅まつり | 独立行政法人 日本万国博覧会記念機構
     独立行政法人 日本万国博覧会記念機構