読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

最近、お酒を飲むと頻繁に記憶が飛ぶようになった。

日常

今の職場は週休2日が必須となっているので、ありがたい事に毎週2日間しっかりと休みを頂戴しております。

休みの日には映画を見てマッタリしたり、飲食店巡りなどをしているのですが、「酒を飲む」という普段は行わないタスクを実行する時でもあります。


自分は実家暮らしなのですが、自宅では普段お酒を全く口にしません。決して「飲まないように」と禁酒しているわけでもないのですが、いくらお酒好きな私でも実家では「よし、飲もう!」という気分になれないのです。

なので、自宅でお酒を飲む頻度というと年に2、3回程度でしょうか。お正月に日本酒をたらふく飲んだり、何かしらのイベント時に「ちょっと飲もうかな」という気になった時に飲むだけという具合です。

http://www.flickr.com/photos/11248435@N04/10892816784
photo by Lotus Carroll


先日、宅配ピザを注文して家族で夕食を囲っていた時に、無性にビールが飲みたくなり冷蔵庫にあった発泡酒をググッと飲み干したのですが、

「家でお酒を飲むなんて珍しいじゃない…」と母が驚きの眼差しで私を見つめていたほどです。それ程、私が自宅でお酒を飲むのはレアなことなのです。


では、普段はどこでお酒を飲んでいるのか?ということなんですが、大抵は居酒屋/レストランなどの飲食店か知り合い/彼氏の自宅にお邪魔してという場合がほとんどです。


ニートの時はお金も大して無かったので、外出してお酒を飲むという機会が今と比べるとほとんど皆無でした。その反動でか、働き始めてお給料を頂いてからは毎週のように飲む習慣がつくように。

ニュージーランドに住んでいた時は、仕事しながらアブサンのショットを飲んだりして結構無茶苦茶なことをしていたのですが、当時と飲む頻度が同じでも、飲む量が増えたという事が最近の私のお酒事情です。


http://www.flickr.com/photos/7471115@N08/3000950461
photo by Mr.TinDC

昔バイト先で、「ほー女の人なのによくこんなに飲めるなー。」とニュージーランド人女性がワイン1本を昼間から空けているのを見ながら関心したものですが、今じゃ全く同じようにワイン1本空けてゲラゲラとご機嫌になっているのは自分自身。


さて、ここで本題なのですが、最近ワインを1本空けてしまうと頻繁に記憶が飛ぶという事案が発生するようになりました。
時間としては、短くて15分〜30分、長ければ小一時間分の記憶がすっぱ抜けになってしまっているのです。


だからといって他人様に迷惑をかけたり(一緒に飲んでいる知人は除く)困ったりした事は今のところ無いのですが、購入した覚えの無い食べかけのパピコ抹茶味やハーゲンダッツのアイスクリームが知人宅の冷凍庫に入っていたりする事があったくらいです。


ニュージーランドで暮らしていた時に、飲酒して盛大に記憶を飛ばしたのは自分の21歳の誕生日(21歳の誕生日は盛大にお祝いするのです。)を入れて数回のみ。

それもスパンが1年に1回程度でしたので、最近のように頻繁に記憶が飛んでしまっているのは未だかつて無い事なのです。


流石に「こんな頻繁に記憶が飛んでしまうことは体に良くないだろうな…」と自分でも不安に思ったので、お酒を飲んで記憶が飛んでしまうとどうなるのかGoogle先生に聞いてみる事にしました。

関連リンク
酔って記憶が飛ぶのは思った以上に危険らしい - NAVER まとめ

…上記のNaverまとめを読んでいて少し怖くなりましたが、ポイント箇所を要約してみました。

酔って記憶を無くす現象「ブラックアウト」

ブラックアウトとは、飲酒により脳内のアルコール濃度が高まり、記憶の中枢をつかさどる海馬が麻痺してしまうことにより、飲酒後の行動を覚えていない状態を指すという。

【日本の検索ワード】ブラックアウト〜放っておけば依存症の危険も 2009/04/24(金) 18:46:27 [サーチナ]

どうやら、ここ最近私が飲酒により記憶が一部分欠けてしまった状態にあることを「ブラックアウト」と呼ぶようです。

「ブラックアウト」を繰り返すと物覚えが悪くなる。

軽い意識障害とはいえ、何度もブラックアウトを起こすと、40代後半以降から物覚えが悪くなってしまうかもしれない。また、ブラックアウトにならなくても、毎晩お酒を飲み過ぎると(1日に日本酒4合を10年間)、脳の萎縮が起こってくる。

深酒すると記憶がなくなる……心がけたい4つの対策 - ライブドアニュース

ブラックアウト=脳の軽い意識障害ということで、「毎晩お酒を飲んでないから大丈夫だろう!」と鷹をくくっていたのですが、何度も繰り返して(しかも隔週ペースで)ブラックアウトを起こしてしまっているので、私の40代後半は女性特有の更年期障害にプラスで「物覚えが悪い」というステータスが追加されることになると思うと非常に悲しい。

「ブラックアウトは生涯に1度まで!」
お酒を飲み過ぎないことが、ブラックアウトを防止し、脳のエイジングケアになるのだという意識を持とう。
「ブラックアウトになるのは、生涯で1度だけ」が医学的常識。2度、3度と繰り返してはいけない。
ブラックアウトになる前触れはないので、自分で酔ったかな?と思ったら、それ以上飲まないように気をつけよう。

深酒すると記憶がなくなる……心がけたい4つの対策 - ライブドアニュース

医学界の常識人からすると自分は全くもって非常識極まりない存在であるに違いありません。

ブラックアウトを防ぐ3つのポイント

http://www.flickr.com/photos/59979277@N00/4802869688
photo by Hub☺

ただでさえ抜けていて物覚えが悪いというのに、度重なる「ブラックアウト」によって更に脳にダメージを与え続けるという行為はやはり人として避けたいものであります。

一番有効な手段としては、やはり「酒を断つ」という事なのでしょうが、
「タバコは吸わぬが酒は飲む」が座右の銘である私にとって、お酒は唯一の趣向品。簡単に辞める訳にはいかないのです。

ここ1ヶ月は2週間に1度の頻度で38度台の発熱があったりと、体調面が優れないのでお酒は極力控えてはいますが、今後お酒を嗜むにあたって以下の3つのポイントを意識しながら飲もうと思います。

・血中アルコール濃度を急上昇させない工夫をする。
おつまみを食べながらゆっくり飲みを心がける。いつも忘れがちなチェイサーのお水は必須アイテム。
ダラダラ飲み続けると、血中アルコール濃度が上がってしまうので注意が必要。

・早寝早起きでスムーズな脳へ。
脳のスムーズな働きは、良質な睡眠によって維持されるので、寝る2時間前までにはお酒を飲み終え、早寝早起きする生活を心がける。

・ビタミンB群を摂取して健やかな脳神経を保つ。
自分のように早寝早起きが非常に苦手な部類の人間からすると、サプリメントや食べ物を摂取することによって脳が健康になるという都合のいい話はうってつけです。
特にビタミンB群のB1 、B6、B12が効果的なようで、これらを摂取することによって脳神経を健やかに保つ補酵素を補うことができるようです。
B1・・・豚ヒレ肉、生ハム、豚もも肉など。
B6・・・含むのは、ニンニク、マグロ、牛レバーなど。
B12・・・シジミ、赤貝、アサリなど貝類など。

関連リンク
深酒すると記憶がなくなる……心がけたい4つの対策 - ライブドアニュース

お酒とはこれからも長いお付き合いをしていきたい次第ですので、以上の事に気をつけながら、楽しく健やかな飲酒Lifeを過ごしたいと思います。

最後に

関連リンク
<超危険>記憶をなくす程飲みながらブログを書くとどれだけ痛いのか実際にアップしてみる | Shotaro Kushi's Life log

記憶をなくす程飲んでも、これだけ文章を打てるのが凄いなと関心しました。

ホワイトアウト (新潮文庫)

ホワイトアウト (新潮文庫)