読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

十数年ぶりの祇園祭

7月15日に祇園祭の前祭宵々山を見物しに行ってきた。

❇︎祇園祭2014 日程表 | 京都観光情報 KYOTOdesign

小学生の時に一回だけ行ったっきり再訪する機会が無かったので、祇園祭を見物するのはかれこれ十数年ぶりの事だった。

それだけでもこちとらの気分は高まっているというのに、

昼間のお昼時にご飯を食べに寺町商店街の方へ向かったところ、いくつかのお店の前に早々と屋台が設置され始めていてお祭りムードが漂いこちらのテンションも高まってきた。


浴衣なんて着るつもりは毛頭も無かったのに、気付けば足は浴衣のレンタルショップへと向かっていた。

❇︎京都きものレンタル41 ゆかたレンタルメニュー

高島屋のすぐ隣のビルと便利な場所にあって、1000円OFFのクーポンを使って3,980円でヘアセットも込みでして下さり大満足。

f:id:lunasaurus:20140718065615j:plain

毛先の色の抜け具合が酷い…

保証金の1万円を預けたら一泊500円で翌日返却も可能とのことだったので、浴衣は翌日に返す事にした。


❇︎


以前来た時はまだ幼い子供だったので知らなかったけれど、どうやら祇園祭は夜中まで賑わうらしい。

ちょっとお手洗いをお借りしようとコンビニへ向かうと「申し訳御座いませんが、トイレは御利用頂けません!!」の貼り紙が。

しかしこれは想定内。四条通を練り歩く大勢の人々が一気にトイレを求めてコンビニへ群がる場面を想像するだけでもおぞましい…。

何処かにお手洗いは無いものか…と辺りを見回すと目に止まったのは煌びやかなネオンと騒音。


パチ屋さんも「祇園祭中は夜中の1時まで営業!!」とお祭りモードでしたので便乗してみました。

しかしながら京都府警さんがウロウロしているというのに風営法云々で何か言われないのだろうかと思ったけれど、これが祇園祭の力なのかもしれない…。

パチ屋さんのお手洗いは綺麗で空いていてとても快適な空間でした、その節はどうもありがとうございました。

メインの長刀鉾@四条通

f:id:lunasaurus:20140718065748j:plain

屋台や出店でおつまみを買い、コンビニでお酒の調達をしながら食べ飲み歩き四条通にある長刀鉾の所までやってきた。

f:id:lunasaurus:20140718065741j:plain

この時既にビールやら酎ハイやら4杯分くらいは摂取していたのだけれど、その後浴衣でクラブに行くという恐行を成し遂げたので、帰宅した頃には計10杯近く飲んでいた計算。

結構な量のお酒を飲んでたけど、その分大量の汗をかいていたので思ったほど酔っ払わず、二日酔いもほとんど無かったのは祇園祭の奇跡かもしれない。


❇︎


NZに住んでいた頃は週2〜3ペースでクラブに足を運んでいたけれど、実は日本のクラブは行ったことが無かった私は帰り掛けにこんなフライヤーを目にしてしまう。

お酒の力を借りて、その場のノリとテンションでクラブに突撃することに。

今回行ったクラブ//WORLD PEACE LOVE | 京都


クラブに行くのも約2年ぶりで、日本のクラブはどんなものだろうとドキドキしたけれど、NZで頻繁に通っていたクラブと雰囲気が似てて案外居心地が良くて思ったより長居してしまった。

クラブというと出会い目的が多いイメージだし、特に日本のクラブはそういう所ばかりだと友人から脅されて中々足が進まなかったのだけれど、今回お邪魔したクラブは純粋に音を楽しめる所で凄く気に入った。

音と振動が心臓に直に響いてくるのがまたよくて、こういう健全なクラブ遊びはストレス発散に最適だと思いました。

それと同時に「アラサーになる前に日本のクラブデビューをする」という小さな目標も同時に達成出来たので満足満足。


そして、「やはり日本人男性がクラブで壁の花になりがちなのは全世界共通なのかもしれない」と仕事帰りであろう、壁に佇むスーツ姿のサラリーマン達を見て再確認した次第です。



京都祇園祭手帳 (河原書店の手帳ブック)

京都祇園祭手帳 (河原書店の手帳ブック)