読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになって何かいろいろ書いてます

YESかNOか半分か

仕事が急遽休みになったので、秋の夜長のリンゴ祭を楽しむ

世の中 日常 iPhone

Apple社のスペシャル・イベントまであと数時間

Apple - Live - Countdown to the Apple Special Event

様々な情報が取り沙汰されていた中、とうとうこの日がやってきた。

昔は「ふっ、Appleの発表会/イベントなんて…」と微塵の興味も無かった自分が、こうしてiPhoneとiPadAirを愛用し、近々MacBook Proまでも購入しようとしているとは不思議なものだ。

更には日本時間の今夜午前2時に開催されるスペシャル・イベントの中継を自身のiPadで目撃しようとしている。
都合のいいことに偶然にも明日が休みになったので、これで気兼ね無く夜更かしが出来る。まさに最高この上ないコンディションだ。

新型iPhoneだとかiWatchといった類の物にはまあそれなりに興味があるけれども、私が1番興味を持っているのは、Apple社がどのようなプレゼンテーションを展開してくるのかという所にある。

数日前から粋なカウントダウンを始めたり、
f:id:lunasaurus:20140909233045j:plain

お決まりらしいオンラインストアのメンテナンスを開始したり。
f:id:lunasaurus:20140909233509j:plain
ついにApple Storeがメンテナス入り! スペシャルイベントまであと3時間半 (マイナビニュース) - Yahoo!ニュース

数々の情報がリークされている中でも、Apple社のそういった変わらぬ細々とした演出はファンの心を今だに擽るのかもしれない。

私は寧ろアンチAppleだった身なので今回は初めてApple社のイベントを生中継で見る事になる。

元アンチAppleでApple社主催のイベントに関しては無関心だった自分だけれど、暑い夏が終わって涼しくなってきた9月に世界の一部がワクワクとひと盛り上がり出来るような—そんな祭り事が存在する事自体が楽しくて仕方が無い。と思うようになったので今回参戦してみることに。

映像は生中継で。音声は日本語で。

私個人は映像と音声で温度感を味わいたいタイプなので、Apple公式サイトの生中継を視聴する予定なのだけれど、調べてみたら日本語の同時通訳音声を流す番組かあるらしい。

iPhone 6 Media Event in Japanese

この放送では、Apple公式の生中継を補助する目的の日本語通訳音声をお送りします。基調講演現地の生中継動画映像はお届けしません。

残念ながら生中継映像はApple社公式ページからしか視聴出来ないので、ダブルウィンドウで両方のページを開いていればいいってことになる。


今からお風呂でも入ってゆっくりして、メガテンでもプレイしながら、スペシャルリンゴ祭り開始時刻までまったり過ごそう。