YESかNOか半分か

元ニートが、再びニートになったりならなかったり。

YESかNOか半分か

第6回「短歌の目」8月 アナタに捧ぐ 冥土のみやげ

f:id:lunasaurus:20150803001514j:plain
Kyoto | Flickr - Photo Sharing!

卯野抹茶 (id:macchauno)さんが主催されている、はてな題詠「短歌の目」に初めて参加させていただきました。

tankanome.hateblo.jp

短歌は今まで全く詠んだこと無かったのですが、お題が用意されそれに対して詠むというスタイルに、中学生の頃好きだった「お題小説」や「お題イラスト」を思い出し、懐かしい気持ちになったので今回チャレンジしてみました。

短歌ってどういう風に詠んでいいのか分からず、色々調べたりもしてみましたが、とりあえずは「自分の思うままに詠めばいい」という結論に辿り着いたので、ただただ思うままに詠んでみました。

第6回「短歌の目」8月の10首

1.ジャワ
ふうふうと君がくれたジャワイアンレコード片手にカレーの味見

2.くきやか
ファインダー垣間見ては調節し
くきやかに笑む嗚呼(ああ)キミ(いと)

3.蝉
アブラゼミ ツクツクボウシ
となるとトリを飾るのは空蝉(うつせみ)だろか?

4.冥
フリル散る (すそ)をなびかせ今ゆくわ
アナタに捧ぐ冥土のみやげ

5.まつり
いよいよだ まつり囃子(ばやし)が流れたら
キミとボクとの最後の遊戯

6.日焼け
手をのばす キミの背にのる水疱(すいほう)
日焼けのあとに残るたのしみ

7.くちづけ
君想ひ朱にそまる(とき)
暮れ六つの灯り背にしてくちづけ落とす

8.風鈴
見上げれば蒼空(そら)に映える白い影
静寂破るは風鈴の声

9.菊
憎いほどパーフェクトな君が菊
緑の軸に葉そえるワタシ

10.【怪談短歌】
暗黒の闇の中からズルズルと
衣擦れ聞こえ手に汗にぎる

=========

自分で創作するなんて中学生以来だったのですが、自分で考えて何かを創り出すというのは頭の運動になるし、そしてなにより短歌を詠むのがとても楽しかったです。

ボキャブラリーと国語の表現技法については、勉強をろくにせず知識が乏しかった学生時代のままなので、ちゃんと勉強して精進せねばなと思いました。

短歌入門部屋(短歌の作り方)
中学生の国語 表現技法|直喩・隠喩・比喩・体言止め・対句法・倒置法・省略法・繰り返し・擬人法